ワンダーウーマンはマーベル?キャプテン・マーベルとの違いを解説

12月18日にいよいよ公開される「ワンダーウーマン1984」。ヒーローの中でも最強とも言われるワンダーウーマンですが、

「ワンダーウーマンってマーベルだっけ?」
「ワンダーウーマン以外にも女性ヒーローいたような…。」
「そもそもワンダーウーマンとはどんなヒーロー?」

こんな疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ワンダーウーマンがどのようなヒーローなのか、マーベルの女性ヒーローであるキャプテン・マーベルとの違いなどについてご紹介します。

「ワンダーウーマン」はDCコミックスの女性ヒーロー

ワンダーウーマンは、DCコミックスに登場する架空の女性スーパーヒーローです。マーベル・コミックスのヒーローではありません。

DCコミックスは、マーベル・コミックスと並ぶ二大アメコミ(アメリカン・コミックス)として知られているため、登場するヒーローたちを混同している人も多いようです。

ワンダーウーマンは「ジャスティスリーグ」の一員

ワンダーウーマンは、DCコミックスの架空のスーパーヒーローチーム「ジャスティスリーグ」のメンバーです。ジャスティスリーグのメンバーはこちら。

ジャスティスリーグのメンバー

  • ワンダーウーマン
  • バットマン
  • フラッシュ
  • アクアマン
  • サイボーグ
  • スーパーマン
  • グリーン・ランタン

ワンダーウーマンは、ジャスティスリーグの「オリジナル7」と呼ばれる創立メンバーの1人でもあります。

ワンダーウーマンとは?

ワンダーウーマンの本名はダイアナ。リシャ神話に登場する女性だけの部族「アマゾン族」の女神で、神のようなスーパーパワーの持ち主。

幼少期は、人間界から隔離された女性だけの島で、アマゾン族の女王ヒッポリタの娘として育ちます。実はDCコミックスでは、ワンダーウーマンことダイアナは、母ヒッポリタ女王によって粘土から造られギリシャの神々から命とパワーを授けらたという設定になっています。

ワンダーウーマンの能力

ワンダーウーマンの驚きの能力には次のようなものがあります。

  • スーパーマン並みのスピード
  • 飛行能力
  • 怪力
  • 超音速での飛行能力
  • 高い耐久力
  • 水中を自由に遊泳
  • 治癒・解毒能力
  • 動物とテレパシー通信
  • 超人的な頭脳の処理能力
  • 優れた嗅覚・視覚・聴覚

ワンダーウーマンの能力はまさに神レベル。アメコミ史上最強のヒーローと言われているのも驚きではありません。

さらに、卓越した戦闘能力も身につけており、剣、斧、弓術などを巧みに使いこなす熟練最強の戦士のです。

ワンダーウーマンの衣装・武器

ワンダーウーマンの衣装は、星条旗を模した女性らしいデザインが特徴です。

ワンダーウーマンの最強の武器は、黄金の縄を放つ「真実の投げ輪」。投げて捕らえた相手に真実を告白させる力があります。さらに、両手首につけられた銀のブレスレットも優れもの。弾丸などの敵の攻撃を跳ね返し、衝撃波を放つことが可能です。

映画「ワンダーウーマン」(2017年)

映画『ワンダーウーマン』本予告【HD】2017年8月25日(金)公開

TVシリーズで実写化されていたものの、長く映画化されていなかったワンダーウーマン。ついに2017年、映画「モンスター」で監督デビューを果たした監督パティ・ジェンキンスにより実写映画化され、北米興収で同年夏ナンバーワンの大ヒット作品となりました。さらに、世界興行収入は8億2184万ドルを記録女性監督作品として歴代1位に輝いています。

ワンダーウーマン役を演じるのは、イスラエル出身の女優ガル・ギャドット。ミス・イスラエルとしても選ばれたことのある美しく聡明なガルのワンダーウーマンは、人間離れした存在であるにも関わらず、より自然体でリアルな存在として表現されているのが特徴的です。

本作品では、アマゾン族の王女ダイアナが、どのようにして最強の女戦士ワンダーウーマンになったかが描かれています。

マーベルの女性ヒーロー「キャプテン・マーベル」

ワンダーウーマンとよく混同されるのが、マーベルコミックスに登場する女性ヒーロー「キャプテン・マーベル」です。

2019年に、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の1つとして「キャプテン・マーベル」という題名で映画化。映画「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞した女優ブリー・ラーソンが主人公キャプテン・マーベルを演じています

キャプテン・マーベルとは?

「キャプテン・マーベル」は、コミックと映画での設定が異なります。

映画では、キャプテン・マーベルの本名はキャロル・ダンヴァース。アメリカ空軍の元テストパイロット。任務遂行中に起きた事件により、四次元キューブのパワーを取り込み驚異的な能力を備えた超人となります

実はコミックでは、初代「キャプテン・マーベル」はクリー帝国が地球に送り込んだスパイで性別は「男性」。アメリカの科学者として潜入していましたが、地球人と恋に落ち、使命と地球への愛着との狭間で苦悩しながらも、地球を守るヒーロー「キャプテン・マーベル」として活躍するようになります。

映画版の主人公キャロル・ダンヴァースは、コミック版では「ミズ・マーベル」と呼ばれていたキャラクター。宇宙種族クリー人のDNAと彼女のDNAが融合し、超人的なパワーを身につけます。

キャプテン・マーベルの能力は?

キャプテン・マーベルの能力は次のとおりです。

  • 超人的なパワー
  • 超人的スピード
  • 耐久力
  • 飛行能力
  • 障害耐性
  • 超音速での高速飛行
  • 毒物への免疫
  • 予知能力

巨大な力を保有するインフィニティ・ストーンの力を得たキャプテン・マーベルは、計り知れないスーパーパワーを備えた最強のヒーローと言えるでしょう。

キャプテン・マーベルは「アベンジャーズ」の一員

キャプテンマーベルは、MCUのヒーローたちが敵に立ち向かうために集結した「アベンジャーズ」の一員です。

MCUには時系列のまとまり「フェーズ」に分かれており、キャプテン・マーベルはフェーズ3の「アベンジャーズ/エンドゲーム」で登場しています。

ワンダーウーマンとキャプテン・マーベルの違い

アメコミにおいて最強の女性ヒーローとして知られるワンダーウーマンとキャプテン・マーベル。2人の違う点はどんなところでしょうか?

まず、時代背景。ワンダーウーマンが第一次世界大戦中が舞台となっているのに対して、キャプテンマーベルは1995年の設定となっています。

次に、アマゾン族の王女として育ったワンダーウーマンは、生まれつき超人的なパワーを有していますが、キャプテン・マーベルは偶発的にスーパーパワーを得ることになります。この点を考えると、もとは一般人であったキャプテン・マーベルの方が、ワンダーウーマンより親しみのあるキャラクターかもしれません。

また、衣装も対照的。ワンダーウーマンとキャプテン・マーベルともに星条旗がテーマとなっていますが、キャプテン・マーベルの衣装は男性ヒーローのように全身を覆うスーツ。一方ワンダーウーマンの衣装は、露出が多く女性らしいデザインが特徴です。

ワンダーウーマンvsキャプテン・マーベルどちらが強い?

では、ワンダーウーマンとキャプテン・マーベル、強いのはどちらでしょうか?その答えは、全くもって想像の域となりますが…。

能力を比べてみると、2人のパワーは多少違いはあるものの非常に類似しています。ワンダーウーマンができることはキャプテン・マーベルもほぼできると考えていいでしょう。

しかし、装備はワンダーウーマンの方が有利なのではないでしょうか。敵からのどんな衝撃も弾くことができる「銀の腕輪」でキャプテン・マーベルからの攻撃をブロックできます。

ただ、ここでポイントなのがキャプテン・マーベルの「バイナリー・パワー」です。宇宙由来の超絶的なパワーで、ワンダーウーマンを星ごと吹き飛ばすことも可能

それではキャプテン・マーベルの圧勝?と考えたいところですが、ワンダーウーマンの強みは彼女の戦闘経験の多さにあります。不老不死との情報はありませんが、第一次世界大戦から75年経った今でも若い頃そのままの外見を保っているということは、それに似た能力があるのでしょう。彼女の長きに渡る経験と知恵があれば、キャプテン・マーベルのパワーに匹敵する能力を発揮できるに違いありません。

ということで、かなり個人的な意見ではありますが、ここではワンダーウーマンvsキャプテン・マーベルは五分五分ということにしたいと思います。

まとめ

アメコミ史上最強の女性ヒーローとして根強い人気を誇るワンダーウーマンとキャプテン・マーベル。超人的な強さの中にも、美しさと女性らしさが見受けられるところが女性ヒーローの魅力であり人気の理由なのかもしれませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございます。