【MCU初心者向け】フェーズ4の作品をまとめて紹介!5分で解説

「ワンダヴィジョン」を皮切りに、いよいよ「フェーズ4」に突入した「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」。

話題になっているので気になるけど、とにかく作品がありすぎてついていけない!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • 「MCU」のフェーズ4の作品一覧
  • そもそもフェーズとはなに?
  • 「MCU」のフェーズ4についてわかっていること

これらについて解説します。(5分ほどで読めると思います!)

MCU【フェーズ4】作品一覧

MCUでは、2019年に公開の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」をラストにフェーズ3が終了。2021年からいよいよフェーズ4に突入しています。

現時点(2021年5月)でわかっている公開済・公開予定のMCUフェーズ4の映画はこちら!

【フェーズ4】映画一覧

  • 「ブラック・ウィドウ」(2021年7月)
  • 「シャン・チー/テン・リングスの伝説」(2021年7月)
  • 「エターナルズ」(2021年11月)
  • 「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(2021年12月)
  • 「ドクター・ストレジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(2022年3月)
  • 「ソー:ラブ・アンド・サンダー」(2022年5月)

 

【フェーズ4】TVドラマ一覧

  • 「ワンダ・ヴィジョン」(2021年1月)
  • 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)3月
  • 「ロキ」(2021年6月)

上記の期間内に配信される作品で、まだ正式にフェーズ4に組み込まれるかどうか決定していない作品はこちら。

  • 「What if…?」(2021年夏)
  • 「Hawkaye」(2021年秋)
  • 「Ms. Marvel」(2021年後半)
  • 「Moon Knight」(2022年)
  • 「She-Hulk」(2022年)

そもそも「フェーズ」とは?

MCU(マーベル・シネティック・ユニバース)の「フェーズ」とは、MCU作品を分類するときに使われる言葉です。英語で「段階」「…期」という意味。現時点(2021年3月)ではフェーズ1〜3まで完結しています。

フェーズ1〜3では、「アベンジャーズ」シリーズがフェーズの区切りとしての役割を果たしているのが特徴です。

MCU【フェーズ4】これまでにわかっていること

実は、MCUのフェーズ4がいつ終了するのか明らかにされていません

2019年のコミコンでは、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は「『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』でフェーズ4が終了」と宣言していました。しかし、2021年1月のインタビューで、フェーズ4がいつ終わるかは答えられないと発言。前回の宣言を白紙にもどしてしまったことになります。

「どの作品がフェーズ4に加わってくるのか?」また「区切りとなる作品はどれなのか?」など、今後もMCU作品の情報に注目したいところです!

参考
Kevin Feige Confirms Comic-Con Slate Is Marvel’s Complete Phase 4; ‘Blade’ Is Phase 5|COLLIDER

MCU【フェーズ4】マルチユニバースとは?

MCUフェーズ4で、重要となるキーワードが「マルチバース」です。

マルチバースとは、
宇宙には複数の世界があり、その分岐した世界は並行して存在している

というコンセプトです。

現実とは別に存在する世界とはパラレルワールドのようなもので、そこには少し違う設定で同一人物が存在しています。

フェーズ3の「アベンジャーズ/エンドゲーム」や「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」などでもマルチバースが取り入れられており、フェーズ4の1作目「ワンダ・ヴィジョン」でもマルチバースが登場しています。

まとめ

現時点ではっきりとわかっているMCUフェーズ4の作品をご紹介しました。

数々のMCU作品の公開・配信が予定されており、どれもエクサイティングでMCUならではのサプライズがつめ込まれていそうな予感。

MCUファンではない方も、ぜひ今後のMCU作品をチェックしてみてくださいね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。