【プロミシングヤングウーマン】タイトルの意味は?色にまつわる考察ポイントとは?

シリアスな社会問題を扱いながらも、ポップなカラーが異色の映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」。作品の内容とキュートな雰囲気がミスマッチ…と、気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで当記事では、映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」のタイトルの意味や、色にまつわる考察ポイントなどについて解説していきます。

なお、当記事には性暴力事件に関する記述が含まれます。また、映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」のネタバレ内容も含まれておりますので、本作をご覧になっていない方はご注意ください。

【プロミシング・ヤング・ウーマン】あらすじ

▪️あらすじ
両親と同居しながら、バリスタとして働く女性キャシー。ごく平凡な生活を送っているかに見えるキャシーですが、夜になると別人に豹変。女性を性欲のはけ口としか思わない男性たちに、次々と制裁を加えていくのでした…。

▪️基本情報
本作を手がけたのは、今回が長編映画監督としてのデビュー作品となるエメラルド・フェネル。もともと女優として活躍しており、代表作には、ドラマ「ザ・クラウン」や、映画「アンナ・カレーニナ」「リリーのすべて」などがあります。本作では脚本も手がけており、第93回アカデミー脚本賞を受賞しました。主人公キャシー役には、「華麗なるギャッツビー」のキャリー・マリガンがキャスティング。また、「スーサイド・スクワッド」シリーズで知られる女優マーゴット・ロビーが制作を務めています。

created by Rinker
¥1,100 (2022/08/19 08:23:05時点 楽天市場調べ-詳細)

【プロミシング・ヤング・ウーマン】タイトルの意味は?

タイトル「プロミシング・ヤング・ウーマン」は、「将来有望な若い女性」という意味。医学部の優等生として輝かしい未来を期待されていた、主人公キャシーのことを指しています。

しかし同時に、本作のテーマである「レイプ・カルチャー」への強い批判も込められているとのこと。「レイプ・カルチャー」とは、「レイプしないのではなく、レイプをされないよう教えられる文化」「性的暴力が普通のことと考えられいる文化」のことを指しています。

直接タイトルと関係していると言われているのが、2016年にスタンフォード大学構内で起きた性暴行事件。加害者だったエリート水泳選手が「将来有望な男性」であることを判事が考慮して、卑劣な行為とは見合わない判決が下されました。

この裁判で、実際に判事が使った「将来有望な男性」という言葉を「女性」にもじったものが本作のタイトル。

一見ナイスガイでも性暴力事件の加害者となりえるし、そのような事件では残念ながら「加害者にも非があったのでは?」と疑問視されることも少なくありません。そんな現代の社会問題に鋭く切り込むタイトルと言えるでしょう。

  

#MeToo運動の勢いは健在!男性からの暴力に負けない強い女性を描いたこちら↓の映画もおすすめですよ♪

created by Rinker
¥4,083 (2022/08/19 08:23:06時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,465 (2022/08/18 21:22:00時点 楽天市場調べ-詳細)

【プロミシング・ヤング・ウーマン】色にまつわる考察6つ!

本作では、日中の明るいキャンディーカラーと、夜のシャープで濃い色づかいとでギャップをつけ、キャシーの気持ちの変化を表現しています。

それでは、本作の「色」にまつわる考察ポイントを詳しく見ていきましょう。

1:ピンクとブルーがポイント

主人公キャシーが働くコーヒーショップのシーンは、うっとりするほど柔らかい色調が印象的でした。ここでは、淡いピンクとブルーがポイントとなっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Promising Young Woman (@promisingyoungwoman)

淡いピンクとブルーは、コーヒーショップがキャシーにとって唯一の安心できる場所であることを表現しています。

ちなみに、店の雰囲気はフランスのパン屋さんに触発されたとのこと。「淡いブルーとピンクで明るい感じにしたかったの」とフェネル監督は語っています。メイクもこのカラーイメージに合わせて、少し日焼けした風に、ナチュラルに仕上げられました。

2:赤いコーヒーカップの意味は?

ピンクとブルーの淡いトーンで統一されたコーヒーショップですが、キャシーの医学部時代の友人ライアンが現れてから少し変化が加わります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Promising Young Woman (@promisingyoungwoman)

ライアンの登場により、コーヒーショップがキャシーにとっての安全な場所ではなくなったことを表すため、コーヒーカップなど赤色のアイテムが配置されました。これは観客へのサブミナル的なメッセージとのこと。

コーヒーショップ以外にも、キャシーが行ったバーや彼女の靴など、さまざまなシーンで赤が散りばめられています。

3:ブリジッド・バルドーがイメージ

コーヒーショップで働くキャシーの髪型は、フランスの女優ブリジッド・バルドーをイメージしたもの。前髪とたっぷりのヘアエクステンションで仕上げられました。

ヘアエクステンションは絶対はずせないこだわりだったとのこと。なんと4000g以上のエクステがつけられているそうです!

「たくさんの髪でキャシーを武装させたかったの。……見た目もよくて甘美だけど、そこには目的がある。武装と武装解除の両方をもちあわせてるのよ。」とヘアメイクを手がけたアンジー・ウェルズは語っています。

4:アイライナーに注目!

キャシーの夜の顔のメイクは、ハードですが同時に悲しみも表現されています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Promising Young Woman (@promisingyoungwoman)

特にアイライナーに注目。目尻を跳ね上げるまえに、かなり下向きにライナーがひかれています。これは、悲しく虐げられたキャシーの気持ちを表しているそうです。

さらに、とても微妙にですが、キャシーが手で口紅を拭きとるとき、バットマンに出てくるジョーカーのように見えませんか?一見強そうですが、心に苦痛と怒りを抱えているのが伝わってきますね。

5:チープなカーダシアンスタイルで?

「安売りされたカーダシアンスタイルで」と、脚本にフェネル監督からの指示が記載されていたこちら↓のシーン。かなり濃いメイクと高い位置でのポニーテールで仕上げられました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Promising Young Woman (@promisingyoungwoman)

カーダシアン家の女子たちのメイクは上手にブレンドされていますが、本作では、いかにもキャシーが自分で試みた「厚化粧感」を出したとのこと。しかも、高い位置にアレンジされたポニーテールは前髪なし。前髪がないキャシーはこのシーンのみです。

実は同シーンで、キャシーはボーイフレンドのライアンと出くわしてしまいます。夜の自分を押さえられたキャシーが、完全に無防備になってしまった心境を表現するために、前髪はつくらなかったのだそうです。

6:ラストシーンはチャッキーを連想?

脚本に「強烈なメイクで」、との指示があったラストシーンでのキャシーのナース姿。「大きな目に太く濃く引かれたアイライナー、ちょっと(ホラー映画の)チャッキーのような雰囲気よね。」と語るのは、ヘアメイク担当のアンジー・ウェルズ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Promising Young Woman (@promisingyoungwoman)

口紅はあえて赤ではなく濃いピンク。髪のカラーに合っていて、お人形のような雰囲気を醸し出しています。キャシーの感情が表れる目と唇にフォーカスするため、チークはほぼ使われておらず、服も白がベース

ウィッグの色にもポイントとなるピンクとブルーが施されていて、前髪も付けられました。髪の長さにもとてもこだわったそうで、ヘア担当がキャシー役を演じるキャリー・マリガンと一緒にハサミとカミソリでスタイリングしたのだそうです。

おわりに

映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」のタイトルの意味や色にまつわる考察ポイントについてご紹介しました。

ふとしたところにも、詳細までこだわった製作陣のこだわりが感じられますね。もう一度作品をご覧になるときの参考にしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ーこちらの記事を参考にさせていただきましたー

How Promising Young Woman Uses Bold, Candy-Colored Beauty to Further Its Powerful Message|Vogue
14 hidden details you might have missed in ‘Promising Young Woman’|Insider
Promising Young Woman Trivia | 40 facts about the movie|USELESS DAILY