【ビフォア・サンライズ恋人までの距離】続編は?あらすじ見どころ

列車で出会った男女2人が、サンライズ(夜明け)までのかぎられた時間を過ごす。超ロマンチックで夢のような映画「ビフォア・サンライズ恋人までの距離」には続編があり、合わせて3部作となっています。

当記事では、映画「ビフォア・サンライズ恋人までの距離」とその続編についてのあらすじ・見どころについてご紹介します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今なら無料トライアル中!:

【ビフォア・サンライズ】続編・観る順番はこちら!

映画「ビフォア・サンライズ」は、1995年にイーサン・ホークとジュリー・デルビー主演で公開されたロマンチック作品で、続編を合わせて3作品あります。

  • 「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」(1995年)
  • 「ビフォア・サンセット」(2004年)
  • 「ビフォア・ミッドナイト」(20013年)

一応ストーリーは作品ごとに完結するものの、「その後2人はどうなったの?」という余韻を残すエンディングが特徴。きっと続編も観たくなってしまうはず。

映画「ビフォア」シリーズは、時系列にストーリーが展開します。(2作目は1作目の9年後、3作目が2作目の9年後がそれぞれ描かれています。)

このため、映画「ビフォア」シリーズは公開順に観るのがおすすめです。

U-NEXTにて、「ビフォア・サンライズ恋人までの距離」と「ビフォア・サンセット」が見放題(2021年9月1日時点の情報です。最新情報についてはご確認ください。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【ビフォア】シリーズの作品概要

映画「ビフォア」シリーズの全3作品を手がけたのは、大ヒット「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督。主演のイーサン・ホークとジュリー・デルビーは、2作目「ビフォア・サンセット」から脚本にも携わりました。

1作目は「恋人までの距離」というタイトルで映画が公開されましたが、DVD発売の際に「ビフォア・サンライズ恋人までの距離(デイスタンス)」とタイトルが変更されています。

  1. ビフォア・サンライズ恋人までの距離
    【原題】Before Sunrise
    【製作年】1995年
    【製作国】アメリカ
    【配給】東宝東和
    【上映時間】105分
    【キャスト】イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
    【監督】リチャード・リンクレイター
    【脚本】リチャード・リンクレイター、キム・クリザン
  2. ビフォア・サンセット
    【原題】Before Sunset
    【製作年】2004年
    【製作国】アメリカ
    【配給】ワーナー・ブラザース
    【上映時間】81分
    【キャスト】イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
    【監督】リチャード・リンクレイター
    【脚本】リチャード・リンクレイター、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
  3. ビフォア・ミッドナイト
    【原題】Before Midnight
    【製作年】2013年
    【製作国】アメリカ
    【配給】アルバトロス・フィルム
    【上映時間】108分
    【キャスト】イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
    【監督】リチャード・リンクレイター
    【脚本】リチャード・リンクレイター、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー

【ビフォア・サンライズ】あらすじと見どころ

  • あらすじ
    列車の中で出会ったアメリカ人青年ジェシーとフランス人女性セリーヌ。意気投合した2人は、翌朝までの14時間をウィーンの街で過ごすことに…。
  • 作品の見どころ
    2人の登場人物がただ話をするだけの作品ってどうなの?という先入観は、作品オープニングの数十分で消え去ります。他愛もない話から哲学的な話まで、2人のやりとりや距離感がとにかく絶妙。少しずつ縮まっていく2人の距離にドキドキしながら、恋に落ちる瞬間を体感することができますよ。

【ビフォア・サンセット】あらすじと見どころ

  • あらすじ
    ウィーンで過ごした一夜から9年後。作家となったジェシーは結婚して子供がおり、講演のため訪れたパリの書店に現れたセリーヌと再会。2人はジェシーの飛行機の時間まで、パリの街を一緒に散歩することになります。
  • 作品の見どころ
    はじめは意識して当たり障りのない会話が交わされますが、少しずつ本音が出てくるエモーショナルな描写がとにかくリアル。よく練られた脚本、主演2人の演技力とケミストリーに、魔法にかけられたかのように作品の中に引き込まれてしまいます。意味深いエンディングが、観る側の想像力をかきたてます。

【ビフォア・ミッドナイト】あらすじと見どころ

  • あらすじ
    1作目から9年後を描いた2作目「ビフォア・サンセット」から、さらに9年後。双子の娘とともにパリで暮らすジェシーとセリーヌは、バカンスにギリシャを訪れます。前妻との息子のことが気がかりなジェシーと、仕事のことで悩むセリーヌは、あることが原因で口喧嘩になってしまいます。
  • 作品の見どころ
    初めて会った頃から18年。40代のジェシーとセリーヌを描いた本作は、1・2作目と比べるとロマンスに欠けかなり現実的。ただ、口げんかが絶えない2人の熟年カップルぶりに、共感する人も多いはず。時間とともに成長し変化する自分を見つめた先に、2人が見つけたのは「真実の愛」だったのでしょうか?リアルながらも人間味あふれるストーリー展開が魅力の3作目です。
【バーゲンセール】【中古】Blu-ray▼ビフォア・ミッドナイト ブルーレイディスク▽レンタル落ち

【ビフォア】シリーズの4作目は?

「もしかすると、ジェシーとセリーヌのその後を描いた4作目が製作されるのでは?」と気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在のところ、映画「ビフォア」シリーズの4作目の予定はないとのこと。

セリーヌを演じたジュリー・デルピーが4作目の出演を断った、とフランスのメディアが報道しましたが、デルピー本人はこの報道を否定。

私たちは以前から無理矢理(続編を)作ることはしないという約束を交わしています。私たちにとって、強引にひどい第4弾を作る理由はありません。素晴らしい3部作をそのまま残しておくことにしたんです」と語っています。

逆に考えると、「良いアイデア」が思いついたら、4作目もありなのでは?と期待してしまいますね。

引用元:「ビフォア」シリーズ第4弾は立ち消えに ジュリー・デルピーが明言「素晴らしい3部作をそのまま残しておくことに」|映画.com

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今なら31日間無料トライアル実施中!:U-NEXTで「ビフォア・サンライズ」を観る

まとめ

映画「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」の続編についてご紹介しました。

本作を観た方の多くが語る「ただ話しているだけなのに引き込まれてしまう」という感覚は、実際に作品を観た方にしかわからないかも…?

ご興味のある方は、まずは1作目からご覧になってみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。