【オーシャンズ】シリーズはこの順番がおすすめ!1番人気はどれ?

豪華キャストによる大ヒット映画「オーシャンズ」シリーズ。1960年の映画「オーシャンと十一人の仲間」のリメイク作品で、2001年以降に以下4作品が公開されています。

  • オーシャンズ11(2001)
  • オーシャンズ12(2004)
  • オーシャンズ13(2007)
  • オーシャンズ8(2018)

当記事では、映画「オーシャンズ」シリーズを観るおすすめの順番と人気ランキング、作品概要などについてご紹介します!

【オーシャンズ】シリーズは公開順に観るのがおすすめ!

映画「オーシャンズ」シリーズは、作品が公開された順番で観るのが断然おすすめ!

  1. オーシャンズ11(2001)
  2. オーシャンズ12(2004)
  3. オーシャンズ13(2007)
  4. オーシャンズ8(2018)

「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」「オーシャンズ13」のストーリーは繋がっています。盗みの“ヤマ”は作品ごとに完結しますが、3作品とも時系列となっています。

前の盗みからのエピソードなどが言及されたり、前作で盗まれた人が続編では味方になったり…という展開もあるので、「オーシャンズ」シリーズをフルで楽しみたい!という方は、公開順に観るのをおすすめします。

ただし、リブート作品となる「オーシャンズ8」は前3作品とはストーリーは繋がっていないため、単体でも楽しむことができますよ

「オーシャンズ」シリーズは今すぐコチラ↓でご覧いただけます。

【オーシャンズ】シリーズを1作品だけ観るのはあり?

「4作品も観れないな…」という方もいらっしゃることでしょう。

前述どおり、1作品ごとに盗みのヤマは違いますので、気になる1作品だけを観るのも全く問題ありません

ちなみに、IMDb(映画に関するインターネット・データベース)の評価による人気ランキングはこちら。

  1. オーシャンズ11(7.7/10)
  2. オーシャンズ13(6.9/10)
  3. オーシャンズ12(6.5/10)
  4. オーシャンズ8(6.3/10)

もしよろしければ、観る作品を選ぶ参考にしてみてくださいね。

「オーシャンズ」シリーズは今すぐコチラ↓でご覧いただけます。

【オーシャンズ】タイトルの数字の意味は?

「オーシャンズ」シリーズのタイトルに含まれている数字。「1」からではなく「11」からシリーズがはじまり、4作目では「8」と数が減っていますよね。

実は「オーシャンズ」シリーズのタイトルにある数字は、窃盗団のメンバーの人数なんです。1作目「オーシャンズ11」では、主人公であるダニー・オーシャンを含む11人のメンバーがラスベガスのカジノから現金を盗む計画を企てます。

「オーシャンズ12」「オーシャンズ13」ではそれぞれメンバーが1人増えたことになります。

【オーシャンズ】シリーズ全作品を一挙紹介!

それでは、映画「オーシャンズ」シリーズの全4作品の作品概要・あらすじ・キャスト・見どころについて見ていきましょう。

映画「オーシャンズ11」

【公開年】2001年
【原題】Ocean’s Eleven
【上映時間】116分
【監督】スティーブン・ソダバーグ
【キャスト】ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア ほか
  • あらすじ
    凄腕の詐欺師ダニー・オーシャンは、刑務所から仮出所するなり相棒のラスティ・ライアンと新しい盗みの計画を企てます。ターゲットは、ラスベガスにあるカジノの地下巨大金庫に眠る現金1億5000万ドル!ダニーとオーシャンは凄腕のスペシャリストを集めて、11人の個性豊かな無敵チームが結成されます。
  • 作品の見どころ
    だれが主役になってもおかしくないほど個性的で豪華なキャスト。登場人物同士の絡みもユーモアたっぷりで笑えます。盗みのプロチームが集結し、強固なセキュリティシステムをくぐりぬけて大金を盗み出すシーンは絶妙で、おどろくほどテンポがいい。ハラハラドキドキ連続の痛快エンターテイメントです。

映画「オーシャンズ12」

【公開年】2004年
【原題】Ocean’s Twelve
【上映時間】125分
【監督】スティーブン・ソダバーグ
【キャスト】ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ほか
  • あらすじ
    前作で現金を盗まれたカジノ王ベネディクトが、盗みに加担したオーシャンズのメンバーたちのもとを訪れ、盗んだ金を利子付きで返すように要求。期限は2週間。アムステルダムに集結したメンバーたちは、ヨーロッパで新たに盗みの計画を企てますが…。
  • 作品の見どころ
    前作と同じキャストに、キャサリン・ゼタ=ジョーンズやバンサン・カッセルが加わりさらにパワーアップ。舞台をヨーロッパに移し、プロットとパターンを変えてきたところにソダバーグ監督のセンスの良さを感じます。しかし「オーシャンズ」独特のテンポと痛快感は健在ですよ。ただし、登場人物や時系列が複雑でわかりにくいという意見も。そんな方は、2回目を視聴してみるのもいいかも?

映画「オーシャンズ13」

【公開年】2007年
【原題】Ocean’s Thirteen
【上映時間】122分
【監督】スティーブン・ソダバーグ
【キャスト】ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、アル・パチーノ、ドン・チードル、バニー・マック ほか
  • あらすじ
    オーシャンズのメンバーの1人ルーベンが、ホテル王バンクに裏切られたショックで倒れてしまいます。ルーベンの復讐を誓いオーシャンズのメンバーたちが集結。バンク破滅されるための計画を実行に移します。
  • 作品の見どころ
    冷酷なホテル王バンク役として、ハリウッドの巨匠アル・パチーノが登場。圧倒的な存在感と貫禄で、映画をさらに盛り上げます。今回はお金のためでなく仲間のために集まったオーシャンズにも注目。シリーズを順に観てきた方には、かなり熱い展開なのではないでしょうか。しかも、かつての敵ベネディクトが仲間になるという展開も見どころです。

映画「オーシャンズ8」

【公開年】2018年
【原題】Ocean’s Eight
【上映時間】110分
【監督】ゲイリー・ロス
【キャスト】サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング ほか
  • あらすじ
    刑期をおえて刑務所から仮出所したダニー・オーシャンの妹デビー。1億5000万ドルの宝石を盗み出す計画を、相棒のルーに提案します。デビーとルーは犯罪のプロフェッショナル6人を集め、強盗プランを実行に移しますが…。
  • 作品の見どころ
    男性版「オーシャンズ」シリーズと同様、夢のような豪華キャストが集結。しかも舞台はあのメットガラ!最高にスタイリッシュで華麗な展開に、目が釘づけになること間違いなし。これまでの「オーシャンズ」シリーズの面白さをぎゅっと凝縮したハラハラドキドキ感が味わえますよ。リブート作品なので、単体で楽しめるのも嬉しい!

まとめ

映画「オーシャンズ」シリーズを観るおすすめの順番や、作品それぞれのあらすじ・見どころなどについてご紹介しました。

「オーシャンズ」作品の見どころはなんと言っても、綿密にねられた盗みの計画を実行に移すシーンの痛快さと驚き。しかもコミカルで笑えるシーンもたっぷり。

ぜひ映画「オーシャンズ」シリーズを公開順にご覧になってみてくださいね。

 

「オーシャンズ」シリーズは今すぐコチラ↓でご覧いただけます。

Amazonプライム会員なら、現在「オーシャンズ」シリーズ4作品が見放題!(2021年8月8日時点の情報です。最新の配信情報についてはご確認ください)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。