『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』キャスト徹底解剖!

「今年もクリスマスは一人ぼっち…」という方に朗報!

祝日限定のパートナー「ホリデート」となった男女を描く映画『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』が現在Netflixで配信中です。(2020年11月6日現在)

彼氏がいなくて、行事ごとに家族から憐れみと圧力をかけられる主人公スローン役に、エマ・ロバーツがキャスティング。もちろん映画の中の話ですが「あの美しいエマ・ロバーツがボッチ?」と思うとなぜか元気が出てきますよ。

相手役は、謎のイケメン俳優ルーク・ブレイシー。映画のカバーを見た方の中には「あの美男子は誰?」と思った方もいらしゃるのでは?

その他にも、豪華キャストが勢ぞろい!

そこで今回は、映画『ホリデーオンリ:とりあえずボッチ回避法?』のキャストについて詳しくご紹介いたします。

『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』メインキャスト

映画『ホリデーオンリ:とりあえずボッチ回避法?』の予告編はこちら。

果たして、主人公スローンは割り切って彼と「ホリデート」の関係をキープできるのか?といった、ドキドキワクワクのラブストーリーを楽しみながらも、笑えるシーン満載の作品です。

それではさっそく、『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』のキャストをご紹介します!

エマ・ロバーツ(スローン)

▪️エマ・ロバーツ演じる「スローン」とは?
彼氏がおらず、クリスマスに家族と過ごすも肩身の狭い思いをする主人公スローン。家族からは「早く彼氏を作れ」と圧力をかけられ、仕方なくモールで知り合った男性ジャクソンの祝日限定パートナー「ホリデート」になることに。

▪️エマ・ロバーツとは?
女優ジュリア・ロバーツの姪としても有名なエマ・ロバーツ。父は俳優のエリック・ロバーツ。子供の頃から、叔母ジュリア・ロバーツの撮影現場に通ううちに、自分も女優を目指すようになったとか。10歳の時に子役としてキャリアをスタート。出演作には、映画『バレンタイン・デー』やドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』などがあります。

ルーク・ブレイシー(ジャクソン)

View this post on Instagram

#PoloRed for #RalphLaurenFragrances

A post shared by Luke Bracey (@lukebracey) on

▪️ルーク・ブレイシー演じる「ジャクソン」とは?
主人公スローンの「ホリデート」のお相手。オーストラリア人ゴルファー。求婚を期待されることなく年間行事を一緒に楽しめる「ホリデート」にかなり乗り気だったが、予測しないことに…。

▪️ルーク・ブレイシーとは?
オーストラリア出身。クリス・ヘムズワースなどの人気スターを輩出したことでも有名なソープオペラ『Home and Away(原題)』で俳優デビュー。出演したアクション映画『G.I.ジョーバック2リベンジ』『スパイ・レジェンド』『X -ミッション』などでは、ワイルドな魅力とアクション俳優としての実力を発揮しています。その他、数多くの映画やドラマで活躍中です。

セレーナ・ゴメス主演の映画『恋するモンテカルロ』に出演した際には、彼女の新しい恋人か?と噂になったことも。身長183cmのガッチリとした体型で、運動神経抜群。子供の頃からサーフィンやラグビーをしていたそうです。1898年生まれ、現在31歳。

ジェシカ・キャプショー(アビー)

▪️ジェシカ・キャプショー演じる「アビー」とは?
スローンの姉アビーは、結婚して4人の子持ち。妹スローンを気にかけ世話を焼いています。一見充実した結婚生活を送っているようですが、実は夫との関係に満足していません。

▪️ジェシカ・キャプショーとは?
アメリカ出身の女優ジェシカ・キャプショーは、現在44歳。『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』でアリゾナ役を演じたのが有名。その他にも映画『バレンタイン』や『マイノリティ・リポート』などにも出演しています。母親は女優のケイト・キャプショー、継父はなんとあの巨匠スティーブン・スピルバーグ。

クリスティン・チェノウェス(叔母スーザン)

▪️クリスティン・チェノウェス演じる「叔母スーザン」
スローンの叔母スーザンは、自由な独身生活を謳歌中。1人の男性と真剣にお付き合いするのに興味がなく(?)、毎回違う「ホリデート」と家族の集まりに現れます。

▪️クリスティン・チェノウェスとは?
ブロードウェイのミュージカル女優として活躍するクリスティン・チェノウェス。数多くの舞台に出演しており、2003年から出演した舞台『ウィケッド』では多くの批評家から大絶賛を浴びたことでも有名です。映画では『RV』や『ディセンダント』、ドラマでは『グリー』などに出演。

クリスティン・チェノウェスがイディナ・メンゼルと共演した『ウィケッド』はこちら。

フランシス・フィッシャー(母エレーヌ)

▪️フランシス・フィッシャー演じる「母エレーヌ」
スローンの母エレーヌは、1人だけ相手のいないスローンを気にかけるも、スローンから迷惑がられています。医師ファルークをスローンに紹介しようと連れてきたのも彼女。

▪️フランシス・フィッシャーとは?
イギリス生まれアメリカ育ち。ソープオペラで女優としてのキャリアをスタートしてから、数多くの作品に出演。映画『タイタニック』ではケイト・ウィンスレット演じるヒロインの母親を演じています。その他の出演作品は、映画『許されざる者』『リンカーン弁護士』など。『許されざる者』で共演したクリント・イーストウッドとの間に娘が1人います。

ジェイク・マンリー(ヨーク)

View this post on Instagram

Coupla pumpkins 😃 @rupertthedoodle

A post shared by Jake Manley (@jakemanley) on

▪️ジェイク・マンリー演じる「弟ヨーク」
今どきの自由で気ままな若者ヨーク。クリスマスに実家で、恋人リズにプロポーズをしたばかりですが、まだなんとなく地に足がついていない言動が気になります。

▪️ジェイク・マンリーとは?
カナダ人の俳優ジョン・マンリーは、現在29歳。代表作は、Netflixのドラマシリーズ『ザ・オーダー暗黒の世界』で、秘密結社に入団した大学生ジャック役を熱演。その他、映画『僕のワンダフルライフ』や『あと1センチの恋』などに出演しています。プライベートでは、恋人のジョセリン・ヒュードンと8月に婚約したとのこと。

シンシー・ウー(リズ)

View this post on Instagram

I live in these overalls now.

A post shared by Cynthy Wu (@cynthywu) on

▪️シンシー・ウー演じる「リズ」
弟ヨークのフィアンセ。真面目で潔癖症気味なところがあり、下品な言葉も使うのを拒否。

▪️シンシー・ウーとは?
プライベートなことはあまり公表していないシンシー・ウーですが、ベトナム/中国系?のアメリカ人とのこと。彼女のインスタグラムから推測すると、犬とビーチが好きなようです。出演作品は、Netflixドラマ『アメリカを荒らす者たち』、Amazonビデオ・オリジナル『スニーキー・ピート』、映画『ビフォア・アイ・フォール』など

アレックス・モファット(ピーター)

▪️アレックス・モファット演じる「ピーター」
スローンの姉アビーの夫。教科書に出てくるようないい夫で父親ですが、子供のことばかりで妻アビーは不満に思っています。

▪️アレックス・モファットとは?
コメディアンのアレックス・モファットは、サタデーナイトライブのキャストメンバーとして活躍。出演作品は、ドラマ『ビリオンズ』など。映画『シュガーラッシュ:オンライン』では、声優として出演しています。

その他の登場人物とキャスト

それでは次に、映画『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』のその他登場人物とキャストをご紹介します!

マニシュ・ダヤル(ファルーク)

スローンが母親から紹介される医師ファルークを演じるのは、俳優マニシュ・ダヤル。映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』の天才シェフを演じており、ハンサムで爽やかなイチオシ俳優として話題になりました。

その他にも、『新ビバリーヒルズ青春白書3』『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』『グッドワイフ』など人気作品に多数出演しています。

アンドリュー・バチェラー(ネイル)

ジャクソンの友人ネイルには、カナダ人俳優アンドリュー・バチェラーがキャスティング。アンドリュー・バチェラーは、以前に流行していた動画共有サービスvibeにおいて最も多くのフォロワーを集めた伝説の「King Bach」として有名

彼のVine時代の動画はこちら。

出演作品には、Netflixオリジナル『理想の男になる方法』『好きだった君へのラブレター』などがあります。

ジュリアン・マーロン(リュク)

スローンの元カレを演じるのは、俳優や作家として活躍しているジュリアン・マーロン。フランス人。ドラマ『カウンターパート/暗躍する分身』『Abby’s』などに出演しています。

ニコラ・ペルツ(フェリシティ)

View this post on Instagram

brooklyn took this

A post shared by 𝔫𝔦𝔠𝔬𝔩𝔞 (@nicolaannepeltz) on

女優ニコラ・ペルツが演じるのは、スローンの元カレの新しい恋人フェリシティ。代表作は、映画『トランスフォーマー』。ヒロイン役として出演しています。

ジャスティンビーバーをはじめ、これまで数多くのイケメンセレブと交際していたことでも話題の彼女。現在は、元サッカー選手デヴィット・ベッカムの息子ブルックリンと婚約中

ライアン・ゴスリンが登場する?

映画『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』の中で、俳優ライアン・ゴスリングが密かに登場している!と話題になっています。果たしてご本人なのでしょうか?

真相は、出演した本人が自身のインスタグラムで明かしています。

エマ・ロバーツのバックに出演しているのは、チャド・ジグマンドさん。俳優やスタントとして活躍しているとのこと。本当に、ライアン・ゴスリングにそっくり!

本人いわく、キャプテン・アメリカのクリス・エバンスにも似ていると言われることがあるそうですよ。

ライアン・ゴスリングのファンには残念ですが、そっくりさんも素敵ですね。

まとめ

Netflix映画『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』の登場人物やキャストについてご紹介しました。

個性豊かで実力派キャストが揃った本作品、今のシーズンにぴったりのストーリーとなっていますので、ぜひご興味のある方はご覧になってみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。