「エミリー、パリへ行く」シーズン2制作決定!いつ配信?展開を予測

Netflixで配信中のドラマ「エミリー、パリへ行く」の、シーズン2の制作が正式に決定したと発表されました!シーズン1を配信してからわずか2ヶ月足らずでの決定。「エミリー、パリへ行く」の人気の凄さが伺えます。

そこで今回は、

✔︎「エミリー、パリへ行く」シーズン2がどんな展開になるか気になる
✔︎「エミリー、パリへ行く」シーズン2のためにシーズン1の復習をしたい

こんな方のために、「エミリー、パリへ行く」シーズン2の展開を、監督やキャストによるインタビューから予測してみました!

なお、本記事には「エミリー、パリへ行く」シーズン1のネタバレも含まれますので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

Netflixがシーズン2の制作を正式に発表!

リリー・コリンズ主演。「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズのクリエーター、ダレン・スターが手がけるロマンティック・コメディドラマ「エミリー、パリへ行く」シーズン2の制作が、11月11日にNetflixによって正式に発表されました。

その発表の方法がとても小粋でクリエイティブ!エミリーが勤める「サヴォワール」の上司シルヴィー・グラトーが、エミリーのシカゴでの上司マデリンに手紙を送るというもの。

シルヴィー・グラトー役を演じる女優フィリッピーヌ・ルロワ・ボーリューが、実際に投稿した手紙はこちら。

「残念ながら、エミリー・クーパーにはパリに今後も残ってもらわなければならないということをお知らせいたします。自信過剰な態度で、ラグジュアリーブランドのマーケティングにおいては経験不足ではありますが、「サヴォワール」に勤務するようになってから短期間で手強い顧客たちを魅了しています。幸運というべきなのか、アメリカ人の独自性によるものなのか…私は前者だと思いますが、彼女の成果は素晴らしいものです。

エミリーのパリ滞在を延期することで、これまで私たちが築いた関係をさらに深め、フランス文化を深く掘り下げ、できればフランス語の基本的な単語も覚えてもらえば幸いです。

つきましては、協力しながらエミリーの労働許可の申請ができればと存じます。

エミリーのパリ滞在を嬉しく思っています。

ただし、彼女にはこのことは言わないようにお願いいたします。

心を込めて、
シルヴィー・グラトー」

シーズン1でのシルヴィーとエミリーの関係を知っている方は、この手紙を書いているシルヴィーを想像すると少し笑えますね。

「エミリー、パリへ行く」シーズン2の配信はいつ?

どれだけ早く制作に取りかかれるかによりますが、現時点ではシーズン2が配信される時期は発表されていません。

Netflixでは通常、最初に番組が公開されてから1年後あたりに次シーズンが配信されるのが多いことから、2021年の10月あたりに配信開始を期待したいところ。

しかし、新型コロナウィルスの影響により海外への渡航が制限されているため、パリでの撮影をすぐにスタートするのは難しそう。10月の時点でダレン・スター監督は「できれば状況が良くなって来春にはパリに戻れるといい」と語っていました。

「エミリー、パリへ行く」シーズン2がいつ配信されるかどうかは、キャストやスタッフがいつ渡仏できるかにかかっているようです。

キャストもシーズン1と同じ?

シーズン1で別れを告げる登場人物もおらず、内容から予測すると、シーズン2もおそらく同じキャストで制作されると考えていいでしょう。

リリー・コリンズをはじめとする他キャストも、シーズン2の制作が正式に決まる前から次シーズンについて大乗り気だったことから、契約更新を断るキャストもいない様子。

しかも、エミリーとガブリエルの関係や、エミリーと上司シルヴィーとの確執、親友ミンディとの同居生活など、より面白い展開が期待できそうな「ネタ」がシーズン1でたくさん残されていました。

このことから、シーズン2も同じキャストで制作されることに期待したいところです。

「エミリー、パリへ行く」シーズン2の気になる展開は?

「エミリー、パリへ行く」シーズン1では、「エミリーとガブリエルはどうなるの?」「エンディングでのカミーユからのラインはどういう意味?」など、これからの展開が期待される仕掛けが盛りだくさんでしたよね。

そこで、シーズン1で散りばめられた伏線や、シーズン2における展開の予測を、監督やキャストのインタビューも交えながら見ていきましょう。

シーズン1より成長したエミリーが見られる!

シーズン2では、より成長したエミリーの姿を見ることができそうです。

ダレン・スター監督によると、シーズン2ではエミリーはカルチャーショックを克服し、「Emily in Paris(エミリー、パリへ行く)」から「Emily of Paris(パリの住人エミリー)」になるであろうと語っています。「シーズン2では、エミリーは自分が住んでいる世界の一部となっていく。もっとパリの住人らしくなるんだ。もう少し地に足がつき、パリで人生を築いていくんだ。」(「The Operah Magazine」インタビューより)

「エミリーはフランス語が話せるようになる?」という疑問もありますが、シルヴィーからの手紙でも触れられているように、フランス語の一つや二つ覚えて話すエミリーがシーズン2では見られることに期待大ですね。

エミリー・ガブリエル・カミールは三角関係に?

最終エピソードで、男女の関係となってしまったエミリーとガブリエル。しかも、予定に反してガブリエルはパリに残ることに。シーズン2では、エミリー、ガブリエル、カミールの関係がこれからどのように発展していくかが見どころとなりそうです。

「3人の関係がどのように変わっていくかを実際に探求していくことになる」と語るダレン・スター監督。さらに、主演リリー・コリンズも、「次シーズンでは三角関係のドラマ(劇的な出来事や状況)が増えるのでは」と語っています

シーズン1のエンディングで、エミリーが受け取った、カミーユからのライン「話がある」という言葉も気になりますね。

脇役をもっと掘り下げる

ダレン・スター監督によると、次シーズンでは、エミリー以外の登場人物をもっと掘り下げていきたいとのこと。

「特に、エミリーの上司シルヴィー。彼女はとてもミステリアスな存在なんだ。彼女のすべてを知りたくはないけど、彼女のことをもっと理解したいし、知りたいとも思ってる。矛盾しているように聞こえるけどね。(シーズン1では)彼女の人生の表面に少し触れただけだからね。」(GLAMOURでのインタビューより)

また、エミリーの親友ミンディーを演じるアシュレー・パーカーは、シーズン2の内容について「ミンディーの恋愛事情なんかがあるといいわね」と語っています。シーズン1の終わりでは、ベビーシッターの職をなくしてクラブの司会に転職したミンディが、エミリーのアパートに越してきます。今後、彼女がどのように自分の人生がどのように変化するのか楽しみです。

エミリーはガブリエルとマテューのどちらを選ぶ?

エミリーに好意を寄せる、ファッション会社のCEOマテューの存在も気になるところ。「エミリーとマテュー」という関係はあり得るのでしょうか?

ダレン・スター監督は、エミリーとマテューとの関係について「関係の可能性はまだ見えない。ただ、次シーズンでエミリーは、ビックリするような選択をいくつかする必要があると思う。」と語っています。

可能性は無きにしも非ず?どうなるかはわかりませんが、エミリーの「ビックリするような選択」に期待が高まります。

カミーユはエミリーに恋してる?

「シーズン2では何だって起こり得る」と語るのは、ガブリエル役のリュカ・ブラヴォー。

「シーズン1では、それぞれの登場人物に「タネ」を埋めてあるんだ。そこが面白いんだけど、例えばカミーユ。彼女は、エミリーの唇にキスをしたり、2人でベッドに寝転んだ写真を好きと言ってみたり、それも全て「タネ」なんだ。…ダレン監督は、すごくオープンマインドな展開をシーズン2で望んでいると思う。」

実はリリー・コリンズも、「カミーユはエミリーのことが好きなんじゃない?」と思わせる瞬間があったと、インタビューで話しています。

シーズン2ではもしかすると、自由な恋愛へとストーリーが展開していきそう?

ガブリエルの新しいレストランは?

シーズン1のエンディングで、エミリーが勤務する会社のクライアント、アントワーヌから出資を受けることになったガブリエル。故郷ノルマンディーで開業するのを辞めてパリに残ることを決心します。今後、彼がパリで自分のレストランを営んでいくのかどうかも気がかり。

「できることなら、ガブリエルが自分の新しいレストランで開花し、自分のしたいことが自由にできるといいね」と語るのは、ガブリエル役のリュカ・ブラヴォー。シーズン2では、彼のシェフとしての活躍に期待したいところです。

ただし、気になるのがアントワーヌの存在。彼はなぜガブリエルに出資したのか、疑問が残ります。ダレン・スター監督もアントワーヌについては「信頼できない、彼の(出資の)動機もね」とコメント

ガブリエルとアントワーヌ、ちょっと危険な組み合わせとなるのかもしれません。

エミリーが海外旅行するかも

シーズン2では、パリを出てヨーロッパを旅行するエミリーを見ることができそうな予感。

エミリーを演じるリリー・コリンズは、冗談交じりにダレン監督と話したアイデアについてこのように語っています。「エミリーがユーロスターに飛び乗って、イギリスなんかに旅行したらどうかしら?いろんな場所に行くエミリーを想像できるわ。電車に乗って、ヨーロッパ中を旅するの。ミンディーと一緒に行くのもいいわね。」

美しいパリの街並みだけでなく、ヨーロッパの他の街楽しむことができるかもしれませんね。

キャリー・ブラッドショーの特別出演もありえる?

「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズのクリエーターとして知られているダレン・スター監督。「エミリー、パリへ行く」シーズン2では、もしかするとサラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリー・ブラッドショーの特別出演もありえるのかも!?

このアイデアについてリリー・コリンズは、「それはいいわね。もしかすると起こるべきことなのかも。ダレンに言ってみるわ」と乗り気。

「SATC」ファンにとっても、考えるだけでワクワクするような展開ですね。実現することに期待!

まとめ

「エミリー、パリへ行く」シーズン2の配信時期や、予想される展開などについてご紹介しました。

シーズン1で所々に張られた伏線が、シーズン2でどのように回収されるか。エミリーがどのように成長していくか。人間関係はどのように変化していくのか。気になるところはたくさんありますが、シーズン2もオシャレで楽しい作品になるといいですね!

なお、「エミリー、パリへ行く」は現在(2020年11月)Netflixで配信されています。ぜひもう1度観て、シーズン2に備えてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。